2013年03月03日

東北大学病院 石井正先生の講演を拝聴して

先日、千葉市内の研究会で、東北大学病院 総合地域医療支援部宮城県災害医療コーディネーター 教授 石井正先生のご講演を拝聴しました。
演題は、「石巻医療圏における東日本大震災の対応」でした。
 
内容は、YouTubeで、 
【日本赤十字社】石巻赤十字病院〜東日本大震災 初動の記録〜 
を見ると、よく分かります。

更に石井正先生の著書、
東日本大震災 石巻災害医療の全記録―「最大被災地」を医療崩壊から救った医師の7カ月 (ブルーバックス)
の一読をお勧めします。

東日本大震災において石巻災害医療の指揮をとった石井正先生の活動は、既にNHKなどテレビでの報道で良く知られるところです。 
この本は、カメラで追った記録とは異なり、石井先生ご自身の記録です。
先ず非常時において、次々と的確な判断を迅速に行っていくところは、心から敬服します。 

全編に書かれている非常時のリーダーの決断のあり方そして終章の教訓は、災害医療に限らず非常時に指揮を執る可能性のあるあらゆる職種の人間の心構えとしてバイブルとなるでしょう。

posted by 鈴木文夫 at 19:10| 日記